STORY

Previously on BIHADA ICHIZOKU
美肌一族 今までのストーリー

前回の続き…

ついに祐天寺咲との直接対決に挑むため世界大会へ向かった美肌紗羅。
その道中、突如紗羅を乗せた飛行機が行方不明に。
安否不明のまま10年の時が経ったある日、
ジャングルの奥地でこの世のものとは思えない美肌を持つ女性が発見された。

その女性こそ、行方をくらませていた美肌紗羅その人であった。
紗羅復活の報は世界中を駆け巡り、多くの人々の人生をまた狂わせていく。

最愛の娘との再会を目指す祐天寺咲。姉妹を深く憎む謎の女性、朱音沢月。
そして最愛の人源剛。

10年の時を経て、美肌一族最大にして最後の物語が、今幕を開けるー。

CHARACTER

CHARACTER

祐天寺咲(37) 美肌紗羅の双子の姉。紗羅の事故をきっかけにひきこもり状態へ。龍哉が逮捕されたことで美肌界を追放されていたが、娘である璃那ともう1度暮らすために美肌界へ舞い戻る決意をする。 朱音沢月(40) 怪しい仮面をまとい、素顔を決してあかさないにも関わらず、その驚愕の美肌力で世界大会への切符を手に入れた謎の人物。紗羅、咲姉妹を深く憎んでいる。 美肌紗羅(37) 10年前の飛行機事故で死んだかと思われていたが、記憶を失った状態でジャングルの奥地で見つかる。ある理由により、10年間野生に帰っていたとは思えぬほどの人生最高の美肌期を迎えている。 祐天寺璃那(12) 龍哉と咲の一粒種。両親を失い、親族から邪魔者扱いされ寄宿舎で育つ。一家離散がトラウマとなり、全てのものに心を閉ざしている。 祐天寺龍哉(42) 咲の夫。美容業界で成功を収めたものの、不正を暴かれ逮捕される。現在、実刑判決を受け服役中。 源剛(42) 紗羅の事故をきっかけに、長距離トラックの運転手として日陰の日々を送っていたが、目の前に月が現れたことで、再び愛憎の渦へ巻き込まれていく。